電気新聞「エネルギー教育支援事業」2023年度実施校募集のお知らせ

電気新聞では2022年度より、エネルギー教育を実践する学校に対し活動費を助成する「エネルギー教育支援事業」を行っています。教材開発、授業づくりなどさまざまに活用できる支援となっています。2023年度の実施校の募集が始まりましたのでご案内します。

エネルギー環境教育に関する事業のご紹介

きいぱす「夏休み体験プログラム研修会」のお知らせ

福井県・美浜町エネルギー環境教育体験館「きいぱす」では、今年度、新たな取り組みとして「カーボンニュートラルに向けて 意識・知識・行動を育む」をテーマにした研修会を、8月24日(水)~26日(金)に開催します。本研修会は、全国の学校教員を対象に、きいぱすが考案した体験プログラムについて集中的体験研修を行うものです。関心をお持ちの皆様へご紹介ください。詳しい案内は以下のホームページを参照ください。

きいぱす「夏休み体験プログラム研修会」

第16回全国大会(島根大会・オンライン開催)のご案内

第16回全国大会はオンライン開催で2022年7月30日、31日の2日間に渡って開催され、無事終了いたしました。参加・発表いただいた皆様ありがとうございました。

日時
2022年7月30日(土)、31日(日)
テーマ
原子力発電所立地地域で改めて考えるエネルギー環境教育
内容
7月30日(土)
13:00~14:00 特別講演
14:10~15:40 学会主催シンポジウム
15:50~17:30 実行委員会主催シンポジウム
7月31日(日)
9:00~16:00 研究発表(口頭発表と質疑応答)

2021年度特別シンポジウム開催のご案内

本学会の「特別シンポジウム」は終了いたしました。ご参加いただいた皆様ありがとうございました。

2022年3月5日(土)に「特別シンポジウム」を開催します。今回は新型コロナ感染状況をふまえ、会場とともにオンラインでの参加の併用で行います。多くの皆さまのご参加をお待ちします。詳しい内容は以下を参照ください。

2021特別シンポジウム開催概要

電気新聞「2022年度エネルギー教育支援事業」の対象校が決定

電気新聞がこれまでのエネルギー教育賞に代わり来年度より開始する「エネルギー教育支援事業」の2022年度の支援対象校が決まりました。当学会では選定に協力するとともに、各校の活動の支援を行うこととしています。詳しい内容などは以下の電気新聞ホームページをご覧ください。

https://www.denkishimbun.com/event/enekyo_shien_kekka